メニュー

くぼたスポーツ接骨院について

Homeスタッフブログサポーター式インソール!

サポーター式インソール!

サポーター式インソールについて

 

oru4

 

当院では特殊な素材を使って、成長期の踵の痛みや膝の痛み、または足の甲の痛みなどに対して、サポーター式インソールを作成しています。

 

例えば、いつの間にか起こった膝の痛みは、膝関節の横のぐらつきが原因となることもあります。その状態で生活や運動を続けていると、症状が悪化するおそれがあります。

 

ぐらつきを抑えるには、体幹トレーニングをして体の軸をつくること、
さらには、足趾を使いしっかりと踏ん張れるようにする事が大事です。
足趾を上手く使える方法の1つとして、サポーター式インソールの装着があります。
当院で作成するインソールは、装着も簡単で、靴を履くときはもちろん、日常生活で自宅内にいても着ける事が可能です。

 

スポーツ外傷や成長期の関節の痛みにも良い治療成績をおさめております。
また、怪我の予防にもサポーター式インソールは最適です。


足や膝の痛みでお困りの患者様は、是非当院へご来院下さい。

コメントを追加


セキュリティコード
更新

本院 Facebookページ

東林間院 Facebookページ

 

エキテン 口コミはこちら

instagram2

  YouTube

久保田武晴

院長 久保田武晴
Jリーグのプロサッカークラブでのメディカルスタッフを17年間務め、また相模原に帰ってくる事が出来ました。

↑ページトップへ