メニュー
Home症状別TFCC損傷

TFCC損傷

 

TFCCとは手首の小指側にある軟骨組織の一種で、正式には三角繊維軟骨複合体といいます。テニスやバスケット、バレーボール、剣道など、手首に強い負担のかかるスポーツで多く見られます。

特徴的な症状として、手首を小指側に曲げたときや、やかんやカバンなどを手を伸ばして持ち上げた際、あるいは床に手をついた際などに、手首の小指側に鋭い痛みを感じます。急性期には腫れも出ます。
治療法としては局所の超音波やアイシング、周辺筋肉のマッサージやテーピング
などが有効です。
当院ではこれらの治療に加えインディバ治療や鍼治療なども非常に成績が良く、症状に応じて患者様と相談しながら治療を進め競技復帰の際にはテーピングの指導もさせていただいております。

 DSCF6217

 
↑ページトップへ