メニュー

くぼたスポーツ接骨院について

Homeスタッフブログスタッフの千葉です!

スタッフの千葉です!

こんにちは!
いつもお世話になっております。
くぼたスポーツ接骨院スタッフの千葉です。
今日は、帯同させていただいておりますトレーナー活動についてご報告したいと思います。
4月より相模原を拠点に活動しているサッカーチーム、
SC相模原の育成部のトレーナーとして週に1回、主にリハビリの指導、ケガの処置をメインに活動させていただいています。
僕が担当しているのは14歳以下の選手達がいるU-14の世代で、この年代はもちろん技術もですが特に身長、体重などの成長が著しく、成長痛が多く発生する年代です。
成長痛と言いますと、膝に起こるオスグッド病、踵に起こるシーバー病など様々な障害を引き起こします。
これらの障害は体幹のバランス能力の低下や筋力不足で起こることが多くあり、一度痛みが出てくるとなかなか治りづらくなる障害でもあります。
だからこそ、リハビリを繰り返しこのような障害を抱えている選手が復帰した時や、徐々にプレーできる幅が増えていく姿をトレーナーという立場で現場で一番近くで見れる事に喜びを感じています。
くぼたスポーツ接骨院では
このような成長期のお子様のスポーツ障害に適切な治療と運動指導をさせていただき、障害の早期回復に努めます。
ぜひご相談ください。

コメントを追加


セキュリティコード
更新

 

久保田武晴

院長 久保田武晴
Jリーグのプロサッカークラブでのメディカルスタッフを17年間務め、また相模原に帰ってくる事が出来ました。

↑ページトップへ